ニカラグア ロス・ピノス/100g

¥702(税込)

獲得ポイント: 6 P

在庫あり

ギフトラッピング可能 店頭受け取りOK
注文数
豆の挽き方

DESCRIPTION

商品説明
柑橘系のすっきりとした香り、ミルクチョコレートのような甘いコクが滑らかに広がります。ニカラグア最良の産地、ヌエバ・セゴビア地区のテロワールと多数の入賞実績を誇る農園オーナー:ルイス・エミリオ氏の技術と生産管理体制が産み出すコーヒーは、世界中のバイヤーから愛される中米トップクラスのクオリティです。

※こちらの商品は、旧『コスタリカ セントタラス』に替わる新銘柄となります。

【生産国・グレード】中米 ニカラグア共和国 スペシャルティ
【生産農園・標高】ロス・ピノス農園(標高1,200m~1,500m)
【農園所在地】ニカラグア ヌエバ・セゴビア地区
【品種・精製】カトゥーラ種 ウォッシュド精製

味の特徴:[すっきり]印象的な風味と柔らかなコク
焙煎度合:中煎り

▼南蛮屋 焙煎士&ブレンダー 村松による 味わいの評価



[ 香り ] オレンジ、アプリコット、チェリー、ミルクチョコレート、カシューナッツ、蜂蜜など。シトリックで華やかな香りと複雑な甘い香りが、絡み合うに舞い上がる。「ヌエバ・セゴビア」エリアのテロワールが産み出す風味と香りは、濃厚なのに優しい。

[ 酸味 ] ピーチ、ネクタリンなど、ストーンフルーツのような甘酸っぱい酸が広がる。全体のバランスのなか、このジューシーな酸の個性が非常に印象的。クリーンな感覚のなかで優しくジューシーな酸は、甘い風味と共に絡み合う。

[ 苦味 ] 強さは感じない、優しさと滑らかさを感じるふわりとした印象の苦味。カカオを感じるも、甘酸っぱい印象の酸との絡み合う感覚は非常にユニーク。あくまでも主役ではなく、脇役としてこのコーヒーのバランスを取っている。

[ コク ] ショコラフレーバーのなか、蜂蜜を感じる甘く滑らかなコクが柔らかく包み込む。強さを感じない中での濃厚さを感じる強い甘味をもつボディ感は農園主の努力の結晶か。後味に広がる甘味の余韻とクリーンな感覚は、スペシャルティならではの個性です。



●中米トップクラスクオリティのコーヒー

近年スペシャルティコーヒーの世界で注目を集める生産国「ニカラグア」。中でもヌエバ・セゴビア地区のテロワールは素晴らしく、世界中のバイヤー達が注目するエリアとして有名です。

かつて南蛮屋で数量限定にて販売しました「マラカトゥーラ」生産者であるルイス・エミリオ・バジャダレス氏に今回のコーヒーをオーダー、定番コーヒーとして販売する事が決定致しました。また同生産者である弟のルイス・オールマン・バジャダレス氏とはかつて親交を深めた経緯があり、同農園内にあるゲストハウスには当時の販売POPと写真が記念に掲示されております。



ルイス・エミリオ・バジャダレス氏は、他に所有する「ブエノス・アイレス農園」にて多数の入賞実績を誇るニカラグア国内においてトップクラスの生産者の一人であり、その技術と経験をこの「ロス・ピノス農園」にてカトゥーラ種の栽培に生かしています。

インフラ整備の行き届いていないニカラグア国内の中で、収穫後の生産処理を迅速に行うための物流にこだわり生産性を向上させるとともに、最終乾燥まで理想的な状態で運ばれ処理されるそのすべての工程は素晴らしく、高品質のコーヒーを生産するうえで非常に重要なことが実現出来ている農園です。

柑橘系のすっきりとした香りと爽やかな酸、ミルクチョコレートを感じる甘味溢れるコクと蜂蜜のような甘味と風味がバランスよく広がる香味は、ニカラグア最良とされる「ヌエバ・セゴビア」地区のポテンシャルの高さと生産者の技術の高さ、管理能力を感じる香味と言えるでしょう。

LATEST ITEMS

最近追加された商品

TOPICS

トピックス

Copyright © Aoi Toukiten All rights reserved.